HOME組織・研究者一覧がんウイルス研究部門 > がん遺伝子研究分野

がんウイルス研究部門

がん遺伝子研究分野

メンバー

教授
秋山芳展 (yakiyama @ virus.kyoto-u.ac.jp)
准教授
酒井博幸 (hsakai @ virus.kyoto-u.ac.jp), 森博幸(hiromori @ virus.kyoto-u.ac.jp)
助教
柳川伸一 (syanagaw @ virus.kyoto-u.ac.jp)

■ 研究室ホームページ

秋山・森グループ
酒井グループ

研究内容

本分野では、タンパク質の細胞内での折り畳み、分泌、膜組み込み、及び分解などの過程が的確に起こるために 細胞に備えられている仕組みを、生化学、生物物理学、遺伝学、構造生物学等様々なアプローチにより解析し、大腸菌細胞表層タンパク質の機能発現と秩序維持機構を明らかにしようと努めている。また、ヒトパピローマウイルスによる発癌の分子機構、エイズウイルスの病原性発現にかかわる遺伝子機能の解析を行っている。さらにWnt/β-catenin 遺伝子のシグナル伝達機構の研究も進めている。

大学院教育について

  • 医学研究科医学専攻・医科学専攻(腫瘍ウイルス生物学)
  • 理学研究科化学専攻(生体分子動態化学)

学生

  • 博士課程 1名、修士課程7名  これまで所属した大学院生の出身学部(医学部、理学部、工学部、薬学部、 獣医学部、農学部、生物資源学部 等)

連絡先

担当
秋山芳展 教授
TEL
075-751-4040
Email
yakiyama @ virus.kyoto-u.ac.jp

▲ ページの先頭へ