HOME組織・研究者一覧がんウイルス研究部門 > ヒトがんウイルス研究分野

がんウイルス研究部門

ヒトがんウイルス研究分野

メンバー

教授
朝長啓造(tomonaga @ virus.kyoto-u.ac.jp)
准教授
土方誠(mhijikat @ virus.kyoto-u.ac.jp)

■ 研究室ホームページ

朝長グループ  URLが変わりました(2016.9.26)
土方グループ  

研究内容

すべてのウイルスは感染した細胞の仕組みを巧みに利用することで、複製と増殖を繰り返しています。したがって、ウイルスと細胞との相互作用を知ることは、ウイルスの病原性や宿主への適応戦略のみならず、宿主側の防御反応を明らかにすることにつながります。本分野では、RNAを遺伝情報として持つウイルスの病原性と複製機構を明らかにすることを目標に研究を進めています。主な研究対象は、中枢神経系に感染するボルナウイルス、呼吸器系に感染するインフルエンザウイルス、そして慢性肝炎や肝がんの原因であるC型肝炎ウイルスです。

大学院教育について

  • 生命科学研究科協力講座(高次生命科学専攻、生命動態制御学)
  • 医学研究科授業課目担当(病理、分子腫瘍ウイルス学)

学生

  • 博士課程5名、修士課程2名
  • 出身学部(医学部、獣医学部、農学部、理学部)

連絡先

担当
朝長啓造 教授
TEL
075-751-3997
FAX
075-751-4000
Email
tomonaga @ virus.kyoto-u.ac.jp

▲ ページの先頭へ