HOME組織・研究者一覧がんウイルス研究部門 > 細胞制御研究分野

がんウイルス研究部門

細胞制御研究分野

メンバー

教授
杉田昌彦 (msugita @ virus.kyoto-u.ac.jp)
助教
森田大輔 (dmorita @ virus.kyoto-u.ac.jp), 水谷 龍明(mizutani @ virus.kyoto-u.ac.jp)

研究室ホームページ

研究内容

CD1分子は、がん細胞や微生物が産生する脂質抗原を結合してT細胞に提示する新しいタイプの抗原提示分子である。本研究分野では、このCD1依存性生体防御システムの構築基盤を解明するとともに、その制御法の確立を通して、脂質をベースにした新たなワクチンの開発を進めている。

大学院教育について

  • 生命科学研究科協力講座(高次生命科学専攻、高次細胞制御学)
  • 医学研究科授業科目担当(発がん分子機構学)

学生

  • 博士課程 3名、修士課程 8名
  • 出身学部 (医学部、薬学部、農学部、理学部、工学部、生物資源学部、総合人間学部、教育学部)

連絡先

担当
杉田昌彦 教授
TEL
075-751-4028
Email
msugita @ virus.kyoto-u.ac.jp

▲ ページの先頭へ