HOME組織・研究者一覧細胞生物学研究部門 > 信号伝達学究分野

細胞生物学研究部門

信号伝達学研究分野

メンバー

准教授
宮沢孝幸 (tmiyazaw @ virus.kyoto-u.ac.jp)

研究室ホームページ

研究内容

哺乳類のゲノムの中には、太古の昔のレトロウイルス感染の痕跡である内在性レトロウイルス(ERV)が約10%も存在しています。ERVは今まで機能をもたないジャンク配列として扱われてきましたが、哺乳類の進化に深く関与し、また、新たなレトロウイルス感染症の発生源になっていることがわかってきました。当研究室では、このようなERVの存在様式と存在意義の解明を目標としてレトロウイルスの内在化過程の解明と内在性レトロウイルスの機能解析を行っています。


大学院教育について

  • 協力講座

学生

  • 博士課程 修士課程

連絡先

担当
宮沢孝幸 准教授
TEL
075-751-4814
Email
tmiyazaw @ virus.kyoto-u.ac.jp

▲ ページの先頭へ